小説翻訳講座 Novels Translation Class


◆クラスの特徴

英語の小説を、腰を据えてじっくり読んでみませんか。小説の翻訳という作業は、作家が創り出した世界を骨の髄までしっかりと味わうことに通じます。さらっと読み流していた文章に思わぬ深みや含蓄を感じることもあります。そんな楽しみをいっしょに開拓してみませんか。しばらく続けていると、自分の英語読解力と日本語表現力がいつの間にかアップしていることに気づくでしょう。



◆講師について

SHIMADA Yooichi

1956年東京生まれ。英語とドイツ語の娯楽小説の翻訳家。慶応大学にて14年間翻訳クラスを担当。日本文藝家協会および日本SF作家クラブの会員。



◆クラスの詳細

○内容: English→日本語への翻訳に興味のある方が対象。英語のJuvenile Novels(少年少女向け小説)を題材とします。事前に読んで来た題材を、みんなでディスカッションしながら訳していくスタイルです。

○開催時間: 土曜 13:00-14:30(90分)

○開催場所: 南越谷Cafe & Office(越谷市元柳田町7-15, 2F部分)※目の前がセブンイレブンです。

○参加者数: 3名~[上限10名]

○参加予約: Miwa F. / Sarah / Yumiko / Kelly / Miho H. / (Staff) Minnie

○受講料金: 2,000円


◆本講座の年間カリキュラム

2018年度 南越谷クラス

 

【 1冊目 】

 

"FISH" by Gragory Mone

下記から購入注文できます↓

アマゾンで書籍を購入する

 

※6/9(土)は講師の都合により、休講とさせて頂き、16日からの開始とさせて頂きます。

【Vol.1】6/16(土)基礎|英文和訳と翻訳はどう違う? FISH <Chapter1> を訳してみよう!

【Vol.2】6/23(土)基礎|翻訳原稿ってどう書くの? FISH <Chapter2> を訳してみよう!

【Vol.3】6/30(土)FISH <Chapter3> を訳してみよう!

  ...to be continued

 

※上記はあくまで予定ですので、変更になる場合があります。

※あらかじめ題材として扱う小説名をお知らせしますので、各自で事前に読んできて下さい。(事前に自分なりに翻訳して参加されることを推奨します)

※参加ご希望の方は最初の数回は事前にメールにて文章を添付送付しますが、できるだけWebなどで各自書籍を購入して持参下さい。

※事情によりクラスをSkipしたり、途中からのクラス参加の場合でも、前週までの翻訳文をお渡ししますのでご安心下さい。

※一冊の本を訳していくスタイルとなるため、参加枠が上限に達した場合、原則として毎週参加する意思のある方を優先させて頂きますのでご了承下さい。